貧乏オヤジのココロ折れる日々

準社会生活不適合者、それでも精一杯
社会の底辺にしがみついて生きる50代の
男のトホホな日常を綴ります。

赤字

賞与が出て、源泉徴収票で去年より少しだけ
昇給分だけ収入が増えていた。


しかし、年間の支出は少し増えて赤字だった。


ただし、個人年金の金額より小さい赤字なので
本当にマイナスになったわけではない。


毎年、個人年金以外でマイナスにならないように
それを引いて±ゼロを目指しているのですが


今年はダメでした。


思えば、子供の夏休みにUSJに行くのに車で行くつもりが、
一週間前に交通事故のニュースを見てビビッてバスにしたり、
子供がサッカーを始めて少し物入りだった。


ギリギリの生活のときに、これ以上絞れないと
細かい金銭管理は諦めてしまった。


今でも貧乏は変わりないが、以前の書店員のときよりは
少しだけ収入が増えて、緩んでしまっている。


でも、ほんの少しの無駄遣いで気を晴らして
今のブラック会社で生き延びているという事情もある。


辞めてしまえばおしまい・・・。


気を引き締めながらも思い詰めないように
頑張りすぎないけど少し引き締めて、


どうすれば?悩ましい日々は続いていく。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。