貧乏オヤジのココロ折れる日々

準社会生活不適合者、それでも精一杯
社会の底辺にしがみついて生きる50代の
男のトホホな日常を綴ります。

笑う朝礼

新聞に北九州のスーパーの笑う朝礼が紹介されていた。


5人一組で手をつなぎ、
朝9時から週3回本社での恒例行事だそうだ。


この会社の目標は、売上高や規模拡大ではなく、
「縁する人たちを幸せにする」「働きたいスーパー日本一になる」


そして、「常にボトムアップしていく・・・」とのこと。


「働きたくなる会社はつぶれない」


業態は違うがうちの会社とは対極かも。


それでも、今は軽々しくは動けない・・・。


ちなみに、この会社は16年3月期で過去最高の
売り上げでこの20年で約10倍になったそうだ。



うちも何かが変わらないものだろうか?


相変わらず夜勤明けで眠れない。
ココロも身体も最悪の状態である。


でも、今は耐えるしかない。

朝礼ざんまい 人財が育つ、成果が上がる
朝礼ざんまい 人財が育つ、成果が上がる
幻冬舎
2016-11-23


1分間朝礼 話のネタ100
1分間朝礼 話のネタ100
安曇出版
2013-01-23
Kindle本
すごい朝礼 (たった15分の習慣で人生が変わる)
すごい朝礼 (たった15分の習慣で人生が変わる)
現代書林
朝礼の話のタネ300例―どんな職場でもすぐに使える一日一話のヒント集
朝礼の話のタネ300例―どんな職場でもすぐに使える一日一話のヒント集
日本実業出版社




にほんブログ村








×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。