貧乏オヤジのココロ折れる日々

準社会生活不適合者、それでも精一杯
社会の底辺にしがみついて生きる50代の
男のトホホな日常を綴ります。

うらやましい

ご自分もブラック企業に属する一員と言われる(違うと思うが)
高校教師の方の投書が新聞に載っていた。


私のような社会の底辺で生きる男から見れば
目もくらむような立派な職業と思うのだが・・・。


その方が、泉鏡花の「海城発電」という小説を紹介していて、


日清戦争中に捕虜となりながら敵陣で敵味方の区別なく
看護に奔走する男性看護員のことが描かれているらしい。


この高校教師の方は、自分の仕事に一筋の光が差したと書かれていた。


素晴らしい!


新聞も現実の社会問題として取り上げているのだろうが、
私には雲の上での出来事のように感じてしまう。


うらやましいと。


教師と言う身分にも仕事に誇りと夢を持っていることにも・・・。


奈落で生きる劣等社会人は今日も地獄の夜勤に臨むのみです。


夜勤の夜食です。

夜叉ヶ池・天守物語 (岩波文庫)
夜叉ヶ池・天守物語 (岩波文庫)
岩波書店
外科室・海城発電 他5篇 (岩波文庫)
外科室・海城発電 他5篇 (岩波文庫)
岩波書店
高野聖 (集英社文庫)
高野聖 (集英社文庫)
集英社
『泉鏡花全集・188作品⇒1冊』
『泉鏡花全集・188作品⇒1冊』
泉鏡花全集・出版委員会
2014-12-23
Kindle本






にほんブログ村







×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。