貧乏オヤジのココロ折れる日々

準社会生活不適合者、それでも精一杯
社会の底辺にしがみついて生きる50代の
男のトホホな日常を綴ります。

本屋大賞ノミネート作決まる!

本屋大賞の候補作が決まりました。


元書店員としては、・・・。
ここ何年もそうだけど、読んでいない。


「コンビニ人間」だけか。


読了するかどうかは別として、貧乏おやじとしては、
とりあえず、図書館でも何でも手に取ろうと思う。


書店員時代は、仕事で読むつらさはあったが、
月に5~6冊は読んでいたのに・・・。


一生懸命に取次のHPの書評ページに書き込んでいた。
お店が潰れて、一瞬でその書評もすべてが消されてしまった。


東日本大震災のあった2011年、6年前の今頃の事だ。
私にとっては、大震災くらい苦しんだ年だった。


振り返ると時の流れは早い、


今、またピンチを迎えているが、あの頃を思い出して

何とか乗り切りたい。

コンビニ人間
コンビニ人間
文藝春秋


ツバキ文具店
ツバキ文具店
幻冬舎
2016-04-21


コーヒーが冷めないうちに
コーヒーが冷めないうちに
サンマーク出版


桜風堂ものがたり
桜風堂ものがたり
PHP研究所


暗幕のゲルニカ
暗幕のゲルニカ
新潮社


i(アイ)
i(アイ)
ポプラ社


罪の声
罪の声
講談社


みかづき
みかづき
集英社


蜜蜂と遠雷
蜜蜂と遠雷
幻冬舎
2016-09-23
夜行
夜行
小学館















にほんブログ村


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。