貧乏オヤジのココロ折れる日々

準社会生活不適合者、それでも精一杯
社会の底辺にしがみついて生きる50代の
男のトホホな日常を綴ります。

「夜勤はつらいよ」の記事


新聞に夜勤勤務についての記事が出ている。


経済欄の読み物としてだけど。


53歳でくも膜下出血で亡くなった航空機の整備士の
遺族が労災を申請して却下されて上告しているという内容だ。


長時間労働ではないが、夜勤や交代制勤務のつらさや
次の犠牲者を出さないようにという遺族の思い。


ぜひとも、もっと大きな問題となり、夜勤勤務に伴う健康リスク
クローズアップされて、


長時間労働のように取り上げられていかないものか!


夜勤労働者にも労災が認定されてほしい。
労働の「長さ」だけでなく「質」にも配慮されてほしい。


でも、たとえこのケースが最高裁で勝ったとしても
うちのような中小企業には何も反映されず、何も変わらないのかも・・・。


ええぃ、昨日の今日でネガティブな考えはやめよう!

気負わず、平常心で、粘り強く、諦めず。
へたれはへたれらしくそれでも精一杯頑張って生きよう!

いつもの(たぶんにぎり寿司の余りで作った)太巻き寿司と
イカリングと鶏ごぼう揚げ、チキンカツを買いました。





にほんブログ村

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。