貧乏オヤジのココロ折れる日々

準社会生活不適合者、それでも精一杯
社会の底辺にしがみついて生きる50代の
男のトホホな日常を綴ります。

またまたまたミス

仕事での失敗が止まらない。


不安に押しつぶされそうでもある。


気が抜けているのか?


「もう年齢的に無理だから被害を最小限に
食い止めることの方を考えたら」


「ミスが出ること前提で仕事したら」
と嫁に言われた。


それでいいのか?


周りの評価が著しく低下して(今でもそうだが)
会社にいられなくなるとか?


ともかく、対策として以前していたように
ミスのためのノートを作り、時間があれば見直して
同じミスを繰り返さないようにしたい。


緊張感を取り戻して、余計なことに手を伸ばさず
時間内はは気を抜かないようにする。


自分から辞めるのもともかくだが
続けられなくなるのは・・・。


これだけはココロ折れてる場合ではないので
ちょっとだけ頑張りたい。


いつもは夜勤入りの時はおにぎりを一つとみそ汁1杯で眠るのだが

今日はとても腹が減りカップやきそばも食べる。


病み上がりで久しぶりに夜勤入りの午前中に買い物に出たせいか?


それはそれで自己嫌悪に陥る。
せっかく健康診断で良い結果だったのに。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。